経営資源の価値を最大化へ。知財ビジネス戦略の専門家集団。

「新型コロナウイルス感染症の予防のための
当事務所の取組みと引き続きの知財経営へのご支援について」

2020年5月26日

当事務所では、新型コロナウイルス感染症を予防しながらも、お客様が、これまでと同様に知財の発掘、知財の権利化、知財経営に注力できるよう、以下の対策を引き続き実施しております。

  1. WEB会議の推進

    • 対面によるご相談、コンサルティングを必要最小限とし、代えてWEB会議を積極的に進めております。
    • 複数のWEB会議ツールを駆使し、たとえばお客様がご自宅で勤務をされている場合であっても、これまで同様の会議・ご相談が可能です。
  2. 在宅勤務を基本とする事業継続

    • 機密保持に留意しつつ、所員の在宅勤務を基本として当事務所の業務継続が可能となる体制を整えています。
    • 在宅勤務、あるいは時差出勤であっても、お客様からの電話・電子メールにはこれまでと変わりなく、ご連絡ができるインフラを確保しています。

当事務所では、緊急事態宣言が解除された今、お客様の知財経営活動が早期に従来の軌道に戻ることができるよう最大限のサービスをご提供いたします。しかしながら、対面での面談に際してのマスク着用、アルコール消毒のお願いなど、ご不便をおかけすることもありうる点、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、上記の対策により、通常よりも長めのお時間を必要とすることもあります。知財活動ご支援のご用命は、多少お早目にお声がけいただきますよう、併せお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に対応した主要知財庁の対策について

2020年4月1日

新型コロナウイルスの世界的な拡大を受け、多くの知財庁はそれぞれの知財庁の業務継続の状況、期間にかかる特別措置などを公表しています。

当事務所は、それら知財庁の公式な発表に加え、当事務所が現地で提携する特許事務所・有識者からの報告も多々あり、外国出願・手続きに関する情報を整理しています。刻々変化する情報ではありますが、当事務所が把握した時点、聴取ができた範囲内で、主要国知財庁での現況を皆さまのご参考までお知らせいたします。こちらをご参照ください。

なお、実際の出願・手続きにあたっては現地知財庁のウェブサイト、現地代理人にも改めてのご確認をお願いいたします。

外国への出願・手続きにおいてご心配な点がありましたら、当事務所までご遠慮なくお問合せください。お問合せをいただいた時点で、再度現地の最新状況も確認しつつ、当事務所国際部の専門スタッフが対応いたします。

What's New

まずは気になる技術、ご自身のアイデアを特許情報エンジンで検索してみてください。

ご利用上の注意

正林国際特許商標事務所は、企業における法律の生活化/大衆化を図るリーガルテック株式会社のプライベート特許検索「Tokkyo.Ai」を弊所ウェブサイトにて掲載させていただくこととしました。

本サービスは、特許検索窓にキーワードを入力することで手軽に特許を中心とした知財情報の検索を行うことができます。Tokyo.Aiでは、多様な特許検索機能を備えています。これによって、知財戦略の策定において、知財部門や技術部門を強力にサポートすることができます。

なお、本検索における検索結果および内容につきましては、当事務所は関与せず、リーガルテック社に帰属いたしますのでご注意ください。詳細につきましては、以下をご参照ください。
https://www.aos.com/tokkyo/

閉じる

真の知財パートナーをめざし、ともに新しい未来を創ります

正林国際特許商標事務所は、知的財産・知的資産の総合サービスプロバイダです。

サービス内容を見る

組織を支える人間力。

組織力、それは人間力でもあります。特許商標の各分野に精通している事はもとより
知財戦略をサポートし、良きパートナーとなるための人材が揃う。それが当社の強みです。

弁理士紹介

求人採用情報

 

経験が物語る実績の数々。

当事務所の弁理士が携わった、商標、弁理士、
知的財産権等に関する書籍や記事をご紹介します。

What's New